Go Forward

演習(ゼミナール)紹介[山脇 啓造 YAMAWAKI Keizo]

明治大学国際日本学部 演習(ゼミナール)紹介
山脇 啓造 教授
 YAMAWAKI Keizo
(担当科目) 多文化共生論 / (Lecture) Issues in Intercultural Communities
(開講言語) 日本語 / (Language) Japanese
■演習テーマ / Theme
多文化共生のまちづくり
グローバル化や少子高齢化が進展する中、日本を含む先進諸国にとって、国籍や民族などの異なる人々が共に生きる多文化共生社会の形成は喫緊の課題といえます。多文化共生の意義を学び、ローカルな課題に取り組みながら、地球時代に生きるためのグローバルな素養を身につけます。具体的には、2020年の東京五輪を控え、多文化共生への関心を高める東京都や中野区など行政や企業、NPOと連携して、多文化共生をテーマにした調査研究やイベントを実施します。
■授業内容 / Activities
<3年次> 最初の1カ月に、多文化共生に関する文献を集中的に読みます。その後、東京都や中野区などと連携して、多文化共生をテーマにした調査研究やイベントを実施します。

<4年次> 多文化共生をテーマにした調査研究やイベントを実施します。