Go Forward

安高 紀子 ATAKA Noriko

アタカ ノリコ ATAKA Noriko
職格 特任講師
学位 修士(比較社会文化)
最終学歴 九州大学大学院比較社会文化学府日本社会文化専攻修士課程修了
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) 日本語教育

研究テーマ

タスクの違いがパフォーマンスや評価に与える影響

キーワード

パフォーマンス、評価、タスク、日本語学習者

主な担当講義

初級日本語(総合)、上級日本語(文章表現)、日本語教育学(文法)

・初級日本語(総合):日本語の初級レベルの文法、語彙を学び、日常場面での簡単な日本語が理解できるようになることを目指します。
・上級日本語(文章表現):大学での授業活動に必要とされる日本語の文章表現の基礎技術を学びます。
・日本語教育学(文法):日本語を外国語として学ぶ人にとって、日本語がどのような言語なのかを考え、日本語文法のしくみを考えます。

受験生・学生へのメッセージ

「日本語」を学びたい人、「日本語」を教えたい人、「日本語」を通して、みなさんが自分の夢を実現できるよう、サポートをしていきたいです。

主な著書・論文

『日本語教育のための言語テストガイドブック』(くろしお出版・2015年)