Go Forward

サカイ マコト SAKAI Makoto
職格 准教授
学位 博士(政策・メディア)
最終学歴 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 政策・メディア専攻(後期博士課程)修了
研究業績等 教員データベース
個人ホームページ 現代批評 The tongue is ever turning to the aching tooth
専攻分野(研究分野) メディア文化論、ジャーナリズム論、文芸批評

研究テーマ

現代的な情報環境におけるメディア・リテラシーのあり方に関する研究

キーワード

Media Studies, Journalism Studies, Media Literacy

主な担当講義

ジャーナリズム研究概論 日本のジャーナリズム/Journalism Studies in Japan

授業では、時事的な情報や評論を、紙やテレビ、ウェブなど多様なメディアを通して、広く一般に伝える活動(ジャーナリズム)の研究の方法論について説明しています。

受験生・学生へのメッセージ

The primary purpose of journalism is to provide citizens with the information they need to be free and self-governing.

主な著書・論文

『メディア・リテラシーを高めるための文章演習』(左右社・2019年)
『吉田修一論 現代小説の風土と訛り』(左右社・2019年)
『最後の国民作家 宮崎駿』(文春新書・2008年)