Go Forward

石井 透 ISHII Toru

 ISHII Toru
職格 教授
学位 Ph.D.
最終学歴 国際基督教大学・大学院、ウェールズ大学大学院、カリフォルニア大学アーバイン校大学院
研究業績等 http://gyoseki1.mind.meiji.ac.jp/mjuhp/KgApp?kojinId=010084
個人ホームページ http://www.kisc.meiji.ac.jp/~tishii
E-mail tishii■kisc.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 英米文学専攻 理論言語学(生成文法での統語理論・比較統語論)

研究テーマ

 

キーワード

言語機能、普遍文法、原理と媒介変数

主な担当講義

英語学研究

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

人間は自分の言いたいことを言い相手が言いたいことを理解することができます。これは、人間であれば誰にでも脳/精神の中に備わっている「言語機能」のおかげであると考えられています。生成文法理論とは、人間の持っている「言語機能」とはどのようなものであるかを明らかにしようとする学問分野です。

主な著書・論文

“Cyclic Spell-Out and the That-t Effects,” in WCCFL 18 (The Proceedings ofthe Eighteenth West Coast Conference on Formal Linguistics), CascadillaPress,1999.
“The Minimal Link Condition and the Theory of Movement,” in EnglishLinguistics, Volume 17, Number 2, 日本英語学会,2000.
“Weak Crossover and Scrambling in English,”in English Linguistics,Volume 20,Number 2,日本英語学会,2003.
“The Phase Impenetrability Condition,the Vacuous Movement Hypothesis,and that-t Effects,”in Lingua 114,Elsevier Science,2004.
“The Phase Impenetrability Condition,the Vacuous Movement Hypothesis,and that-t Effects,”in Lingua 114,Elsevier Science,2004.
“A Nonuniform Analysis of overt wh-morment,”in Linguistics Inquiry, MIT Press, 2006

出身地

北海道

文学部