Go Forward

平山 満紀 HIRAYAMA Maki

 HIRAYAMA Maki
職格 准教授
学位 学術修士
最終学歴 東京大学大学院総合文化研究科博士課程相関社会科学専攻(単位取得退学)
研究業績等 http://gyoseki1.mind.meiji.ac.jp/mjuhp/KgApp?kyoinId=ymisyookggy
E-mail hirayama■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) セクシュアリティ・親密性・身体と身体文化の社会学的研究

研究テーマ

現代日本人のセクシュアリティの実証研究、セクシュアリティの比較社会学、IT化時代の身体と身体文化の変容

キーワード

現代日本人の性、日本における性の歴史、ジェンダー平等、デジタル化

主な担当講義

身体と社会、ライフサイクルと人間、家族論

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

未知なるものや人を尊重するつつしみと、出会おうとする勇気を大事にしてください。

主な著書・論文

著書
Sex as Leisure for the Japanese Women(ch.12), Positive Sociology of Leisure- Contemporary Perspectives, Shintaro Kono, Beniwal,A., Baweja, P., Spracklen, K.,(eds.), Palgrave, June 2020 (共著)

Olympics and Sexual Minorities(ch.20), Sex in the City(ch.22), Sex in the Village(ch.26), Japan through the Lens of the Tokyo Olympics, Barbara Holthus, Issac Gagne, Wolfram Manzenreiter, Franz Waldenburger,(eds.), Taylor & Francis, May 2020 (共著)

学術論文
Developments in Information Technology and Sexual Depression of the Japanese Youth since 2000, International Journal of the Sociology of Leisure,2(1), 95-119, Springer, March 2019

日本ではなぜ近代的避妊法が普及しないのか 『明治大学心理社会学研究(14)』,43-62 , 2019年3月

趣味・特技

能の謡・舞・笛・小鼓、茶道