Go Forward

豊川 浩一 TOYOKAWA Koichi

 TOYOKAWA Koichi
職格 教授
学位 博士(文学)
最終学歴 北海道大学文学部卒業、早稲田大学大学院博士課程単位取得退学
研究業績等 http://gyoseki1.mind.meiji.ac.jp/mjuhp/KgApp?kojinId=970012
E-mail toyokawa■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 西洋史学専攻

研究テーマ

ロシア近世・近代史(民衆運動、民族の問題、コサック史などを中心にヨーロッパとアジアの相互関係の歴史に興味があります。)

キーワード

近代 民族 民衆運動

主な担当講義

西洋史演習

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

「何でも見てやろう、やってやろう」という意欲に満ちた学生時代を送るためのお手伝いをします。「できる、できない」ではなく、「やる気」を持った学生生活を送ってもらいたいものだと思っています。これが、授業のモットーでもあり、学生に対するメッセージでもあります。

主な著書・論文

(共書)『ロシア正教古儀式派の歴史と文化』(明石書店,2019年)¥5,500(ロシアの宗教についても学習してください)
(著書)『18世紀ロシアの「探検」と変容する空間認識』(山川出版社,2016年)¥5,000(18世紀のヨーロッパ史を勉強して下さい)
(共著)『ロシア史研究案内』(彩流社、2012年)¥3,000(ロシア史を勉強するための手引書です。ぜひこの一冊を片手にロシアの奥深い歴史に分け入って下さい)
(著書)『ロシア帝国民族統合史の研究-植民政策とバシキール人』(北海道大学出版会、2006年)¥9,500(高価なので図書館で買ってもらって下さい)
(共訳)『パンと塩-ロシア食生活の社会経済史』(平凡社、1999年)¥8,600(高価なので学校で買ってもらって下さい)
(著書)『プガチョーフ叛乱期のオレンブルクとオレンブルク・コサック』(モスクワ、1996年)(価格は現在のロシアの事情を反映して、「契約値段」となっています。なお、ロシア語なので、言葉も勉強してください)

出身地

札幌

趣味

スポーツ(運動)をすることです。