Go Forward

カマサキ フトシ KAMASAKI Futoshi
職格 准教授
学位 博士(教育学)
最終学歴 広島大学大学院
研究業績等 教員データベース
個人ホームページ 釜崎研究室
E-mail kamasaki■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 身体教育論及びドイツ身体文化(スポーツ)史の研究
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  −

研究テーマ

身体教育の可能性の探究及び身体・メディアを中心とするスポーツ史研究

キーワード

身体 スポーツ 近代社会

主な大学院担当科目

西洋思想領域研究演習I~IV 西洋思想領域研究特論IV

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

「ドイツ第二帝政期におけるFußball(フースバル)の誕生-教養市民コンラート・コッホの理想と現実」(明治大学教養論集502号,2014年)/「思想としての“広島”オリンピック—もうひとつの平和運動をひらく『痕跡たち』—」
(現代スポーツ研究12号,2011年)/「コンラート・コッホの『学校遊戯』論にみるスポーツ教育の可能性—マルチノ・カタリニウム・ギムナジウムの遊戯運動と自己規律化」(体育学研究55巻,2010年)/「ドイツ国民運動の組織者フリードリヒ・ルートヴィヒ・ヤーンの役割遊戯—体操家たちの身体に刻まれた記憶—」(体育・スポーツ哲学研究33巻,2012年)

明治大学大学院