Go Forward

国際日本学部

クリエータービジネス論で音楽視聴に関する調査を行いました

2020年08月24日
明治大学 中野教務事務室

国際日本学専門科目の一つであるクリエータービジネス論(担当教員:原田悦志 兼任講師)にて、「Research Project」として音楽聴取についてのリサーチを行いました。担当教員のコメント、学生のリサーチ結果、感想をご紹介します。

■担当教員コメント
『クリエータービジネス論』では、2017年に私が講師を務め始めて以来、受講生が主体となり「どんな音楽が好きか」「どのように音楽に接触しているか」などのリサーチを、毎年行っています。2020年度は、博報堂のサポートも得て、より詳細な調査を行いました。
他の誰かに、何かを伝えたいなら、まず第一に「自分たち」のことを知るべきです。コロナ禍の中で、どのようにコミュニケーションを取っていくかという、まさに「いま」の学生たちの実像が反映された報告になっています。
(兼任講師・原田悦志)

■リサーチ結果
こちらからリサーチ結果をご覧いただけます。【 Research Project

■調査メンバー
国際日本学部:西本朱里(1年)/大川萌生(1年)/木立友里香(2年)/中島悠(2年)/早坂亮太郎(3年)/丹羽智香(3年)/松島早希(3年)/豊永梨乃(4年)
総合数理学部: 匿名(女子)
情報コミュニケーション学部: 狩野将大(3年)/青木優花(4年)
指導:明治大学国際日本学部 原田悦志 兼任講師
指導協力(プロジェクトスーパーバイザー):
株式会社博報堂 研究開発局 GM 木下陽介様/株式会社博報堂 研究開発局研究員 谷口由貴様

■学生感想
名前をクリックすると感想をご覧いただけます
豊永梨乃
青木優花