Go Forward

岸 磨貴子 KISHI Makiko

キシ マキコ KISHI Makiko
職格 准教授
学位 博士(情報学)
最終学歴 関西大学総合情報学研究科 博士課程後期課程修了
研究業績等 教員データベース
個人ホームページ 岸ゼミ/研究室の活動
E-mail m_kishi■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 教育工学

研究テーマ

状況的学習論に基づいた学習環境デザイン

キーワード

教育工学、状況的学習論、国際教育協力、遠隔学習、インフォーマル学習

主な担当講義

インターネットと社会

ンターネットと社会Aでは、「メディアの観点からインターネット社会を読み解く」をテーマに、インターネットと社会Bでは「インターネット社会をデザインの観点から理解し、よりよく生きる」テーマとし、クォーター(2コマ連続の7週授業)を行います。2コマ連続のまとまった時間による講義ですので、議論を中心としたアクティブな授業を展開します。

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

アジア、アフリカ、アラブを中心に海外とテレビ会議やソーシャルネットワークサービス(SNS)などICTを活用した遠隔ゼミや国内外のフィールドに赴いて現地NGO/NPOの人たちと協働して問題解決のための取り組み(映像制作や教材制作)をしています。関心のある人は是非連絡をください。「つながり」・「協働」する「学び」を共に創りだしましょう!

主な著書・論文

 『大学教育をデザインする—構成主義に基づいた教育実践—』(晃洋書房 2012年)
 『A Case Study of Implementing Lesson Study for Pre-Service Training for Education in Myanmar.』(Journal of Educational Technology and Research, 2012年)
 『インターネットを活用した異文化間の恊働を促す学習環境デザインー実践共同体の組織化の視座から−』(多文化関係学会 17号, 2010年)
 『ICT教育のデザイン 第12章 海外との交流学習の展開』(日本文教出版,2008年)