Go Forward

院生科目等履修生

出願手続きについて

【重要】教職課程で,2019年度以降に在籍される科目等履修生は新法(新カリキュラム)が適用されます。
  →【科目等履修生】教職課程における関連法規の改正について

2022年度の受付は終了しました
   
【ガイダンス動画】
 こちらをご覧ください。

【課程案内】
   新規で教職課程を履修する方は2020年度の課程案内をご覧ください。 
   その他の課程を新規で履修する方は2022年度の課程案内をご確認ください。
   

【手続書類等】
1.2022年度大学院生科目等履修生募集要項
2.履修登録などの手続きについて
3.2022年度資格課程時間割について
4.事前申請が必要な科目について
5.ICTベーシック時間割表(資格課程科目等履修生用)
6.履修番号表
7.履修願
  ※出願時に指導教員の署名が間に合わない場合は,写しを提出しください。
    また,原本の提出予定日をあわせてお知らせください。
8.履修願記入上の注意
9.学籍原簿
10. 質問票

〇教職課程履修者は以下もご確認ください。
1.2023年度教育実習を希望する場合は,以下資料を確認し,手続きしてください。
 (教育実習登録ガイダンス案内
2.2022年度教育職員免許状一括申請申込書 ※2022年度に免許状取得要件を満たす希望者のみ
  「教育職員免許状一括申請手続要領」を確認の上,記入してください。
2.履修事前調査書
3.履修計画書 (記入例はこちら)
4.課題レポート用紙

〇社会教育主事課程・学芸員養成課程・司書課程・司書教諭課程の新規履修者は以下をご提出ください。
1.志望動機

出願資格

次の条件を満たすことが必要です。
(1)本学大学院に在籍する者

※司書教諭課程は,教員免許状の取得者,または,本学教職課程の科目等履修生となり,教育実習を履修する者(及び修得済の者)であることが必要です。

(2)指導教員の許可を得ることができる者
 履修願に指導教員の許可印が必要です。
 なお,この場合,大学院本来の教育・研究に支障がないようにしなければなりません。

※その他の出願資格もあります。詳しくは,募集要項でご確認ください。

出願手続

 ガイダンス動画を視聴し,登録の手続きをしてください。なお,このガイダンスを視聴しない者は,当該年度の院生科目等履修生になることができません。

募集人員

 正規の学生の学修に妨げがない限り,原則として人数制限は行いません。ただし,勉学意欲その他,受け入れが不適当であると考えられる場合は,入学を認めないことがあります。

選考方法

 原則として,書類審査のみです。その他,必要に応じて,面接試問等を課すことがあります。

在籍期間

 1年間(当該年の4月から翌年の3月)です。ただし,1年ごとに更新することができます。その際は,新たに手続きが必要になります。

履修できる科目

 各課程の資格取得に必要な科目に限ります。履修人数を制限する科目については,履修希望者が多い場合,履修できないことがあります。

履修制限単位数(1年間に履修できる単位数の上限)

◆教職課程
 教員免許状の取得に必要な科目のうちから46単位です。
◆学芸員養成課程・社会教育主事課程・司書課程・司書教諭課程
 それぞれの資格取得に必要な単位数を上限とします。
◆複数の課程を履修する場合
 複数の課程の科目を同一年度に履修する場合の上限は46単位です。

履修料等(2022年度)※次年度以降変更になる場合があります

 各課程の履修を開始する前に,下記の履修料を納入する必要があります。
 なお,学部在学中に履修料を納入した者についても,大学院に入学し,新たに院生科目等履修生になる場合は,再度履修料の納入が必要です。
教職課程 学芸員養成課程 社会教育主事課程 司書課程 司書教諭課程
34,000円 23,000円 23,000円 23,000円 10,000円

その他

  • 手続き完了者には,5月中旬頃,科目等履修生証を交付します。
  • 科目等履修生への連絡は,主にOh-o!Meijiで行います。