Go Forward

商学部

商学部・所ゼミの産学連携活動が在日メキシコ大使館を通じて国内外に発信,紹介されました

2020年06月11日
明治大学 商学部事務室

写真①写真①

写真②写真②

写真③ー1写真③ー1

写真③ー2写真③ー2

 ※Instagram及びTwitterへのURLについては,リンク先へ繋がらない場合がございます。その場合は,他のブラウザの利用にて,お試しください。

 商学部・所ゼミとアエロメヒコ航空で運営するインスタグラムによる公認ファンサイト:
https://www.instagram.com/aeromexico_meijiuniv/

 商学部・所ゼミでは、2019年よりメキシコ合衆国のフラッグ・キャリアであるアエロメヒコ航空と協力して、産学連携活動を行っている。このたび、駐日メキシコ大使館の公式SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を通じて、この活動が広く国内外に発信・紹介された。

 この活動は二つの柱を軸にしている。一つめは、研究活動である。昨年からアエロメヒコ航空と共同で研究をすすめ、同社の各国における認知度の調査・分析を行ってきた。その成果報告会は、昨年12月23日にアエロメヒコ航空日本支社長と広報部長らを大学に招いて、実施された。(写真①)

 当日の模様は、航空・旅行業界紙「航空新聞社」の週刊紙「ウイングトラベル」(2020-01-07付)に記事として取り上げられた。(以下のURLを参照。当日、特別講演も併せて実施)

 航空新聞社ニュース: http://www.jwing.net/news/20279

 二つめは、実践活動である。メキシコ合衆国とアエロメヒコ航空の認知度向上のために、学生有志がインスタグラムによるアエロメヒコ航空公認のファンサイトを開設し、同社と共同で運営している。

 アエロメヒコ航空公認ファンサイト: https://www.instagram.com/aeromexico_meijiuniv/

 ところが、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大により、アエロメヒコ航空の成田〜メキシコシティ線直行便が5月6日をもって運休となった(6月9日現在も運休中)。そこで学生(24名)らは、オンラインで同社への応援メッセージ動画を撮影・編集し、それをインスタグラムに投稿した。(写真②)

 今回、このインスタグラムのサイトが大使館に取り上げられ、公式SNSを通じて国内外にむけて、複数言語で発信・紹介された。(写真③-1、③-2)

 在日メキシコ大使館公式SNS(twitter):
 [スペイン語]
  https://twitter.com/EmbamexJP/status/1270220984377683969
 [日本語]
  https://twitter.com/EmbamexJP/status/1270222550782504961

 このことを受けて、インスタグラムを運営する学生からは、次のような感想が届いた。

 「メキシコ大使館に私たちの活動を取り上げていただき、大変嬉しく思います。これからも試行錯誤しながら投稿したいと考えています。興味を持ってくださった方は、是非インスタグラムをフォローしていただけると幸いです!」(3年、伊藤梨紗)

 「なかなかリアルでは繋がることができない今のご時世ですが、こんな時だからこそ、『繋がるかたち』もあると思います。今後もアエロメヒコ航空との共同研究をつうじて、メキシコ・ラテンアメリカと日本がより一層繋がる活動をしていきます。」(3年、山上さくら)