Go Forward

Q&A

フランス語を生かした仕事をしている人はどれくらいいますか?
出版、ファッション、料理・ワイン関係の職や教職につく卒業生もいますが、多くは大学院進学のほか、保険、教育産業、製薬、銀行、証券、旅行、広告などの大手企業に多数就職しています。


留学について教えてください。
文学部独自のものとしてボルドー大学との学部間協定留学が用意されているほか、3月にはパリ・ディドロ大学での語学研修があります。もちろん、大学の留学制度も利用できます。留学先大学の取得単位は卒業単位として認定され、4年で卒業が可能です。現地の学費・滞在費は比較的安く、フランス文学専攻では協定校、認定校併せて毎年5~7名が留学しています。就職活動に支障のない2年次からの留学も可能です。



どんな資格が取得できますか?
フランス語の教員免許のほか、学芸員、社会教育主事、司書・司書教諭の資格が取れます。検定試験も仏検やフランス政府公認のDELF、DALF、TCFなどの受験を奨励しています。
文学部