Go Forward

住居・生活について

日本での住居・生活について/Supports for Life in Japan and Finding a Residence

明治大学では留学生の皆様の日本での生活や住居探しに様々な形でサポートをしています。このページにある情報のほかにも大学の掲示板などにも掲出していますので併せて参照してください。
留学生の皆様に対して国際教育事務室が行っている代表的なサポートは以下の通りです。このほかにも様々なサポートを行っていますので、何か困りごとや心配なことがありましたらいつでも国際教育事務室までお問い合わせください。

Meiji University provides wide range of supports for international students related to life in Japan and finding a place to live. In addition to this website, more information is posted on university bulletin boards, so please check it as well.
The followings are the main supports provided by the International Student Office.  We offer support for international students in various ways, so if you have any problems or concerns, please feel free to contact the International Student Office.






明治大学には外国人留学生専用の学生寮はありませんが、様々な住居の紹介を行っております。
大きく分けて「明治大学を通じて応募する寮・宿舎」と「自分自身で申し込みを行う寮・宿舎」の2種類があります。
また明治大学に通う外国人留学生の大半は自分で住居を探しています。日本国内で部屋を探す際には一般的に「保証人」を求められます。
保証人に関するサポートについても行っておりますので、ぜひ活用してください。
詳細な情報は「留学生向けの寮・宿舎情報について」のリンクから参照してください。

Although Meiji University does not have a dormitory exclusively for international students, we provide support for introducing many kinds of residence.
There are two types of residence: “Residence to apply via International Student Office” and “Residence to apply directly by students”. Most of the international students attending Meiji University have looked for residence themselves. Please note that when renting an apartment in Japan, a “guarantor” is required in general.
We provide guarantor company information for students who cannot find the guarantor in Japan, so please make use of it. 
For more information, please refer to the “ Residence Information for International Students” link.
一般的に日本で民間のアパ-トやマンションを借りる場合、連帯保証人が必要となります。日本国内に連帯保証人を見つけられない場合は、以下の保証会社を紹介しております。本学に在籍する外国人留学生であれば、特別料金で保証及びサービスを受けることができます。
Students need a guarantor to rent an apartment. For students who cannot find a guarantor in Japan, Meiji University recommends a guarantor company. Students who are enrolled in Meiji University can get special price and service.



日本国内で居住する部屋を決定したら、その住所を市区町村の役所に届け出る必要があります。
また,日本国内で引っ越しをした場合は役所だけでなく大学にも届け出る必要がありますので注意してください。
手続きの内容はタイトルからのリンクを参照してください。

Once your residence in Japan has been decided, you are required to report the address to the municipal office. Please note that if you move to a new address in Japan, you are required to notify both the municipal office and the university.
Please refer to the link at the headline for procedure detail.

その他/Others

日本に3ヶ月以上在留する留学生は、国民健康保険に加入することが義務づけられています。この保険に加入すると「国民健康保険被保険者証(以下、保険証)」が交付されます。病院等で診療を受ける際、保険証を提示すれば、保険診療対象医療費の70%が免除されますので、病院に掛かる際は必ず持参して下さい。 
留学中の健康管理は非常に重要です。病気になったり、ケガをしたりした場合に備えて、大学や住居地の近隣にある病院などの医療機関について、事前に調べておくとよいでしょう。

International students who reside in Japan over 3 months must enroll in National Health Insurance. Once you enroll in this insurance, a “National Health Insurance Card” will be issued. When you receive medical treatment at a hospital, you need to present the insurance card. Then 70% of the medical expenses will be covered and exempted, so be sure to bring it with you whenever you go to the hospital.
Health management while studying abroad is particularly important. We recommend that you look for medical institutions such as hospitals near the university or residence for preparing to sudden illness or injuries in advance.