Go Forward

博士前期課程 法学研究者養成コース

創造性ある人材の育成



 法学研究者養成コースでは、研究者を目指して法律学をより深く学ぼうとする学生に研究指導を行います。

公法学専攻及び民事法学専攻とも、それぞれの法領域において優れた研究業績を有する多彩な教授陣を擁し、研究指導にあたっております。 研究指導に際しては、学生の自由と個性を尊重し、その学問的自覚に待ちつつ、学問の厳しさに気付かせるということに心がけております。

法学研究科は、すでに述べたような研究指導をとおして、国際性豊かで人権意識が鋭く、しかも創造性ある有能な人材の養成に努めており、当コース入学者は、修了要件を満たし、かつ修士学位請求論文を作成することにより、修士(法学)を授与し、当コース修了者には、博士後期課程の受験資格を与えます。

法学研究者養成コースと高度職業人養成コースの違いについて
 

法学研究者養成コース科目一覧(略称)

明治大学大学院