Go Forward

国際日本学研究科

国際日本学研究科開設記念シンポジウム開催(12/15)のお知らせ

開催期間:2012年12月15日
明治大学 大学院国際日本学研究科

「バリアを越えるイマジネーション」チラシ「バリアを越えるイマジネーション」チラシ

 2012年4月、大学院国際日本学研究科が開設したことを受けて、このたび、記念シンポジウムを開催します。
 当研究科では、日本の文化と社会について国際的な視点から深く学び、問うことのできる人材を養成するために、「視覚文化」「ポップカルチャー」「コンテンツ・メディア」「日本社会システム」「多文化共生・異文化間教育」「日本語学・日本語教育学」「英語教育学」「文化関係・文化変容」「日本思想」の9つの研究領域を設け、学際的な研究・教育を展開しています。

 本シンポジウムでは、国際日本学研究科の国際性と学際性を活かし、 「バリアを越えるイマジネーション」というテーマを設定しました。価値観の多様化に伴う摩擦と、そこから生まれる障壁(=バリア)をどのように乗り越えるべきかについて、当研究科の研究・教育にとって重要なテーマである異文化理解・他者理解の視座に立ち、“イマジネーションの力”という切り口からアプローチします。
 学内外から、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

●国際日本学研究科開設記念シンポジウム 「バリアを越えるイマジネーション」
 日 時  2012年12月15日(土) 13:00~16:10
 会 場  駿河台キャンパス リバティタワー1階 リバティホール

【第1部 基調講演】 13:00~14:10
 演 題  「The 『地球のステージ』」
 講 師  桑山 紀彦 氏(心療内科医,NPO法人「地球のステージ」代表理事」)

【第2部 シンポジウム】 14:20~16:10
 テーマ  「バリアを越えるイマジネーション」
 登壇者  片山 真理 氏(アーティスト)
       長棟 まお 氏(詩人)
       吉村 昇洋 氏(禅僧,臨床心理士)
 司 会  宮本 大人 国際日本学研究科准教授

 
明治大学大学院