Go Forward

国際日本学研究科

第4回 国際日本学学術集会を開催しました

2024年01月19日
明治大学 国際日本学研究科

 2023年12月16日・17日の2日間、北京大学において、第4回国際日本学学術集会を開催しました。

この国際日本学学術集会は、2019年に明治大学国際日本学研究科と北京大学外国語学院とが協定を締結したことをきっかけに始まったものです。第2回までは、日本語学・日本語教育学の分野だけの学術集会でしたが、第3回からは日本学全般に範囲を広げ、雲南大学外国語学院からの参加も得て、年1回開催しています。

第4回は、第1回以来の久しぶりの対面開催となり、3つの大学から約40名の教員と大学院生が参加し、6本の教員講演と8本の学生発表があり、熱心な討議が行われました。教員も大学院生も、国際的な学術交流の意義を確信し、今後の継続的な交流を約束し合いました。

12月16日(日)
司会 北京大学 孫建軍   挨拶 北京大学 金勲
紹介 雲南大学 羅椿詠 / 明治大学 田中牧郎
教員講演
・ 「「恩愛」と「孝養」—中世唱導説話・絵画に見る「孝」の日本的変容—」 渡浩一(明治大学)
・ 「「下剋上」の作法と論理—日本政治形態への影響を視点に—」 趙毅達(雲南大学)
・ 「妖刀をめぐる近世の歴史と文芸」 劉琳琳(北京大学)


金勲先生挨拶


田中牧郎先生紹介

             
孫建軍先生司会