Go Forward

オノ マコト ONO Makoto
職格 専任講師
学位 博士(商学)
最終学歴 慶應義塾大学大学院商学研究科 後期博士課程 修了
研究業績等 教員データベース
E-mail makotoono■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 広告論、消費者行動論、マーケティングリサーチ
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  −

研究テーマ

広告等のマーケティング・コミュニケーションの様々な情報が消費者の製品評価に与える影響をテーマに、現象を包摂して説明する理論モデルを構築し、実証する研究。

キーワード

広告、理論モデル、実証研究

主な大学院担当科目

コンテンツ・メディア研究(広告)

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

広告やマーケティング等、企業の活動を研究対象とする多くの分野において、定量的なデータを用いて理論を実証する研究が広く行われています。 統計解析技法を駆使して、理論を実証することを一緒に学んでいきましょう。

主な著書・論文

「口コミ発信者に対する妬みは口コミ受信者による推奨製品の忌避に帰着するか」『マーケティング・ジャーナル』38(2)(共著・2018年)
“Impacts of the FoSHU system on food evaluations in Japan,” Journal ofConsumer Marketing, 32(7)(共著・2015年)
『マーケティング・メトリクス : マーケティング成果の測定方法』(共訳・ピアソン桐原・2011年)
『マーケティング・コミュニケーション大辞典』(分担執筆・宣伝会議・2006年)

明治大学大学院