Go Forward

~在学生による学部PR~ Compal2021年度活動報告

在学生による学部PR活動

  情報コミュニケーション学部では2021年度より、在学生による学部PR活動を開始しました。
これは、情報コミュニケーション学部が掲げる「ガクの情コミ」のコンセプトをひろく社会に発信するため,また在学生および受験生の「情コミとは?」という疑問に答えるために、在学生目線で学部の魅力を発信する試みです。
 この活動は学部内募集に応募した有志学生7名で運営しており、初年度となる2021年度は情コミ学部での学びをテーマにコンセントムービーを作成しました。

Compalとは?

  Compal(コンパル)は、運営学生が活動開始時につけたチーム名で、”Commission pal” という「同じ目的を持った仲間たち」という意味の造語と、学部カラーであるターコイズブルーの和名である「金春色(こんぱるいろ)」から取って命名しました。
 多様性を尊重する学部理念にあわせ、「誰も取り残さず、唯一無二の情コミの魅力を伝える架け橋のような存在」を目指しています。

学部PR動画

 この動画では情報コミュニケーション学部で学生が学ぶ4年間を表現しています。
 情報コミュニケーション学部では社会科学・人文科学・自然科学の枠を越えて様々な分野を学べるカリキュラムを提供しており、学生自身の興味・関心や希望進路との親和性をもとに自由に履修を組むことができます。この様々な学問を「学びブロック」にみたて、1・2年生が通う和泉キャンパスと3・4年生が通う駿河台キャンパスで様々な「学びブロック」を見つけて自身の*マイカリキュラム*を組む様子が描かれています。

*マイカリキュラムとは?*
 マイカリキュラムとは、幅広い分野の学問を扱う情報コミュニケーション学部において、履修する科目や研究テーマの設定など、勉学に明確な方針を立てることを目的に学生が自分自身のカリキュラムを設定する取り組みです。入学時に具体的な希望進路が定まっていない学生でも大学生活を通して、自身で決めたマイカリキュラムをもとに自分自身の進む道を見つけることができます。

メイキング映像

  PR動画の撮影風景をまとめたメイキング映像です。この活動を通して学生たちが主体的に楽しく活動している様子をお楽しみください!