理工学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

研究科組織構成及び概要

組織構成

理工学研究科は、理工学部に設置されている8学科を基礎として、電気工学、機械工学、建築学、応用化学、情報科学、数学、物理学の7専攻で構成されています。
【7専攻】
電気工学専攻 電気電子生命学科 電気電子生命の領域における高度な専門技術者、指導者を育成する。
機械工学専攻 機械工学科 機械基礎・機械工学・機械システム工学等の幅広い分野で活躍する国際性豊かな技術者を育成する。
機械情報工学科
建築・都市学専攻 建築学科 科学・技術と自然・環境の投げかける問題に対応する建築学を構築し、建築をデザイン出来る人材を育成する。
応用化学専攻 応用化学科 今後の自然科学の予測しがたい展開にも対応でき、化学および化学工業の将来を担う人材を育成する。
情報科学専攻 情報科学科 新しい世界を切り開くことの出来る問題意識と技術力を持った人材を育成する。
数学専攻 数学科 広い視野の下に、数学を作り、使い、伝えることの出来る知性と感性を育てる。
物理学専攻 物理学科 根本原理に基づいて現象を演繹的に理解しようとする物理学的思考が出来る人材の育成を目指す。

概要

 理工学研究科では、自然の法則と数理の構造を理解し、その知見を応用して人類の継続的な発展と幸福に貢献する、人間性豊かな研究者と高度専門職業人の要請を目標としています。各専攻に設置された科目を通して専門的な学力の修得を図ると共に、全専攻に共通する広域的なテーマや学際領域に関わる授業科目をバランス良く配置し、理工学の専門的な知識のみならず、科学技術を社会との関わりの中で捉える広い視野と、境界領域や新しい分野をも開拓しうる柔軟性を育成します。
 また、連携大学院制度の導入、他大学との単位互換協定への参画など、実社会や他大学院学生との交流も積極的に行っています。国内外の学会参加の費用補助やTA、RA、助手への採用の制度、その他奨学金制度など経済的支援も整っており、積極的に研究を行おうと考える大学院学生にとって、充実した研究生活を送ることが出来る環境が用意されています。

電気工学専攻

 電気工学専攻は、「材料・物性」「電力システム・電気機器・電気エネルギー変換制御」「情報・制御・コンピュータ・生体・生命」「通信工学・音響・計測」などの分野で活躍する人材の育成を目指しています。

機械工学専攻

 機械工学専攻は、機械基礎・機械工学・機械システム工学などの各分野およびその関連分野を有機的に結び付けることで社会の要求に対応出来る知識と創造力、豊かな人間性、国際性を有した人材の育成を目指しています。

建築学専攻

 建築学専攻は、「歴史・意匠・計画」「構造・材料」「環境・設備」の分野の研究開発や設計能力を育むと共に、自立して研究活動を推進出来る人材の育成を目指しています。

応用化学専攻

 応用化学専攻は、研究対象を「無機物質」「有機物質」「物質の工学的処理」「分析法」に分け、広い視野と良識で物質と反応を解析・理解出来るように指導し、化学工業の将来を担う人材の育成を目指しています。

情報科学専攻

 情報科学専攻では、情報基礎・ソフトウェア・ハードウェア・広域情報などの各分野およびその関連分野が有機的に
結び付いた学術的課題に取り組むことにより、発展著しい情報分野において次代を担える創造性・柔軟性に富んだ人材の育成を目指しています。

数学専攻

 数学専攻では、数理科学研究者、中学校・高等学校の優れた教員、社会で幅広く活躍する専門職業人の育成を目的に、代数学・幾何学・解析学という伝統的な数学の教育研究を行い、社会との関わりの中で数理科学教育を展開します。

物理学専攻

 自然法則の理解に裏打ちされた正しい自然観を備え、あらゆる場面でのその根本原理に基づいて現象を演繹的に理解しようとする物理学的思考が出来る人材の育成を目指しています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.