作山 巧 SAKUYAMA Takumi

サクヤマ タクミ

職格
教授
学位
博士(国際経済学)
最終学歴
青山学院大学大学院
専攻分野(研究分野)
貿易政策論

研究テーマ

農産物貿易政策や国際貿易協定に関する政治経済学的研究

主な担当講義

食料貿易論、食料貿易論特講、貿易政策論

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

本学赴任前に農水省に25年間勤務し、TPPを含む多くの国際交渉に従事した他、大学院生・外交官・国連職員としてイギリス・フランス・イタリアに計8年間駐在しました。こうした豊富な国際経験を踏まえて、グローバルに活躍できる人材の育成を目指します

主な著書・論文

『日本のTPP交渉参加の真実-その政策過程の解明-』(単著)文眞堂、2015年(2015年度日本貿易学会奨励賞受賞)
『Payment for Environmental Services in Agricultural Landscapes』
(共編著)Springer、2008年
『農業の多面的機能を巡る国際交渉』(単著・筑波書房・2006年)
『Payment for Environmental Services in Agricultural Landscapes』(共編著・Springer・2008年)
『OECDリポート農業の多面的機能』(共訳・農山漁村文化協会・2001年)

研究内容

農林水産省に行政官として25年間勤務し、WTO、EPA、TPPを含む多くの貿易交渉に従事した経験を踏まえて、日本の農産物貿易政策のあり方について、経済学と政治学の両方の視点から研究を行っています。

研究室

食料貿易論研究室

所属学会

日本農業経済学会
日本国際経済学会
日本貿易学会

「食料環境政策学科 専任教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.