Go Forward

ヨシモト コウキ YOSHIMOTO Kouki
職格 准教授
学位 博士(食品栄養学)
最終学歴 静岡県立大学大学院
専攻分野(研究分野) 植物分子細胞生物学・植物生理学

研究テーマ

植物の高次生命現象を分子・オルガネラレベルで解き明かす

主な担当講義

環境応答生物学

 生物の環境応答の基本となる環境因子の認識・受容とその情報の細胞内伝達機構の基本的仕組みを理解することを目的とする。受容体を中心に代表的なシグナル伝達機構について学ぶ。できるだけ典型的な例を用い,基本的理解を深める。

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

植物における細胞内自己分解システム・オートファジーの分子機構・生理的役割 の解明に取り組んでいます。分解系を介した植物の巧みな生存戦略機構を分子レ ベルで明らかにし、それらを適時適切に制御することで有用作物の作出を目指し ています。

主な著書・論文

1. "Organ-specific quality control of plant peroxisomes is mediated by autophagy.", J. Cell Sci. (2014)
2. "Autophagy negatively regulates cell death by controlling NPR1-dependent salicylic acid signaling during senescence and the innate immune response in Arabidopsis.", Plant Cell (2009)
3. "Processing of ATG8s, ubiquitin-like proteins, and their deconjugation by ATG4s are essential for plant autophagy.", Plant Cell (2004)

研究室名

環境応答生物学研究室