Go Forward

田中 博和 TANAKA Hirokazu

タナカ ヒロカズ TANAKA Hirokazu
職格 准教授
学位 博士(理学)
最終学歴 名古屋大学大学院
個人ホームページ http://www.isc.meiji.ac.jp/~kasuitai/
専攻分野(研究分野) 植物細胞生物学 / 植物発生生物学

研究テーマ

植物の細胞極性と発生の制御機構の研究

主な担当講義

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

植物の器官が機能を発揮するためには、種々の細胞を分化させ、組織化することが必要です。私たちは葉や根の発生と細胞機能を制御する分子メカニズムを研究しています。

主な著書・論文

Tanaka, H., Kitakura, S., Rakusova, H., Uemura, T., Feraru, M.I., De Ricke, R., Robert, S., Kakimoto, T., Friml, J. (2013) Cell polarity and patterning by PIN trafficking through early endosomal compartments in Arabidopsis thaliana. PLOS Genetics 9, e1003540.
Tanaka, H., Kitakura, S., De Rycke, R., De Groodt, R., Friml, J. (2009) Fluorescence imaging-based screen identifies ARF GEF component of early endosomal trafficking. Curr. Biol. 19, 391-397.
Tanaka, H., Watanabe, M., Sasabe, M., Hiroe, T., Tanaka, T., Tsukaya, H., Machida, C., Machida, Y. (2007) Novel receptor-like kinase ALE2 controls shoot development by specifying epidermis in Arabidopsis. Development 134, 1643-1652.

研究室名

植物発生制御学研究室