Go Forward

「人文地理学」と「自然地理学」はどのように違うのですか?

人間がどのように環境を認識し、いかに行動するのか、ということを通じて地域社会の成り立ちを探るのが人文地理学です。自然地理学は、人類の活動の場である自然環境の成り立ちを探ります。 

明治大学の地理学専攻ならではのことは何ですか?

ひとつはフィールドワークの重視です。百聞は一見に如かずという言葉を実践しています。ふたつめは、規模がそれほど大きくないため、学生同士はもちろんのこと、先輩と後輩、学生と教員の接触が密で、アットホームな雰囲気があるところです。 

地理学実習ではどういうことをやるのですか?

休日や休暇中を利用して、実習地の住民・企業や役所の担当者に会ってインタビュー調査や資料収集をしたり、統計・地図などからは得られない景観情報を調べたりします。自然地理の実習では地形・地質・植生の調査や気象観測を行ったりします。 

高校の地理との違いは何ですか?

高校では地形や気候、産業や都市の分布や立地を理解することに重点が置かれますが、大学の「地理学」では、そのような分布を生じさせるメカニズムについて、総合的に探求することに重点が置かれます。 

高校で地理を履修していないのですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。地理学は地球上で人間が営むすべての事象を対象にしているので、あなたの得意な分野を生かすテーマがどこかにあるはずです。旺盛な知的関心と行動力、それに強い勉学の意志さえあれば十分です。 

大学院進学や就職の状況はどうですか?

大学院文学研究科に地理学専攻があり、博士号を取得するまでのコースが用意されています。毎年、明治大学や他の大学あわせて5人程度が大学院に進学します。また、就職についても地理学を活かした調査業務・旅行業・高校や中学の教職などはもちろんのこと、公務員やメーカー、金融、不動産、マスコミなど幅広い業種に就職しています。地理学のゼミや卒業論文で現地調査をきたえられていることが自己をアピールするときの強みになっています。 
文学部