Go Forward

タカハシ ノブカツ TAKAHASHI Nobukatsu
職格 教授
最終学歴 明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) 経済学史・経済思想

研究テーマ

古典派経済学・明治期の経済学啓蒙

主な担当講義

経済学史

「経済学」という学問の生成と展開の過程について、経済史・政治史の知見を踏まえつつ学ぶ。

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

『マルサスと同時代人たち』(共著・日本経済評論社・2006年)、『経済思想の源流』(共著・八千代出版・2008年)、『ウエスタン・インパクト 近代社会経済思想の比較史』(共著・東京堂出版・2011年)、『経済思想 その歴史的視点から』(共著・学文社・2015年)、『マルサス人口論事典』(共著・昭和堂・2016年)

受験生・学生へのメッセージ

人の一生はいつも美しいものですが、とくに皆さんがこれから迎える大学生生活は輝きに満ちた時の連続です。皆さんが輝く場を、140年に迫る歴史を持つ明治大学が、そしてその中で100年を越える伝統と革新に満ちた政治経済学部が提供します。