Go Forward

優秀者は表彰。単位認定も!
就職時はもちろん、さまざまな状況で「TOEICは何点ですか?」と聞かれることがあります。TOEICのスコアが英語力をはかる一つの基準になっているからです。 これからの社会では英語力をつけること、その一環としてスコアアップを図ることがますます不可欠になってきます。

政治経済学部では、1年生から4年生まで、毎年TOEICを受験することで、英語力のチェック・実力養成につとめます。


TOEICの重要性

政治経済学部では、2年次11月の演習B(ゼミナール)の入室試験時に、入室希望者全員のTOEICの得点をゼミ担当教員に開示しています。また、3年次から4年次の就職活動時には、各企業はエントリーシートへのTOEICの得点の記入を求めるようになってきました。是非、積極的に受験して下さい。


単位認定・表彰など

・政治経済学部では、スコアに応じて「単位認定」を行っており、英語科目の卒業単位となります。
 (オンラインで実施されるTOEIC IPテスト(オンライン)は単位認定の対象外となります)
・成績優秀者は、学部長表彰の対象者となります。
・リバティアカデミー講座の「TOEIC対策講座」を受講することで、一層の実力アップを図ることも可能です。


2021年度版政治経済学部TOEIC試験受験について

2021年度については,「駿河台」,「和泉」の各キャンパスにおいて,対面形式の日程とオンライン形式の日程を
それぞれ設け,TOEIC試験を実施します。
いずれもOh-o!Meijiにて募集を行いますので,各回ごとに配信されるお知らせをご確認ください。
(各日程については変更となる場合がありますので、予めご了承ください)

【全学年共通/オンライン形式】
オンライン形式での試験については,全学年共通で以下の日程で実施を予定しております。
(オンライン形式の試験は単位認定の対象にはなりません。あらかじめご承知おきください)

①5月29日(土)~5月31日(月)
②7月31日(土)~8月2日(月) ←当初の年間予定から追加しました。
③12月11日(土)~12月13日(月)
④3月5日(土)~3月7日(月)

その他,対面形式の試験については,以下をご参照ください。
※「在宅受講特別配慮制度」を申請している学生は,対面形式におけるTOEICの受験はできません。
  オンライン形式で実施する回をご利用ください。