Go Forward

理工学研究科

応用化学専攻村杉有希氏がベストポスター賞を受賞しました!

2009年11月05日
明治大学

 理工学研究科応用化学専攻博士前期課程2年生の村杉有希氏(相澤守研究室)が韓国で開催された「The 22nd International Symposium on Ceramics in Medicine」でベストポスター賞を受賞しました。この学会はバイオセラミックスに特化した世界唯一の国際会議であり,その参加者は材料や分子生物学など専門とする基礎的な研究者から臨床研究を行う医者まで非常に多岐に渡ります。これまでの受賞者は欧米のPh.Dの学生がほとんどであり,日本人でかつ博士前期課程の学生の受賞は稀有です。

参考: BIOCERAMICS22ホームページ
明治大学大学院