Go Forward

理工学研究科

【応用化学専攻】博士前期課程2年天沼智史君が日本膜学会第35年会学生賞受賞

2013年05月22日
明治大学 理工学研究科

 理工学研究科応用化学専攻博士前期課程2年 天沼 智史 君(永井一清研究室)が、早稲田大学西早稲田キャンパスで5月20日~21日に開催された日本膜学会第35年会にて学生賞を受賞しました。
 発表題目は、「UV硬化型テレケリックポリイミド膜の合成と架橋剤が気体分離性に及ぼす効果」です。温室効果ガスである二酸化炭素の回収・貯蔵 (Carbon Dioxide Capture and Storage: CCS)への応用を念頭においた、二酸化炭素を分離回収するための新しい高分子機能膜の研究に関するものであり、博士後期課程学生を含む国内外からよせられた対象論文の中から選ばれました。
 

(参考)
日本膜学会ホームページ  http://maku-jp.org/35nenkai_program.pdf 
理工学部応用化学科ホームページ  http://www.isc.meiji.ac.jp/~chem/index.html
理工学部応用化学科永井一清研究室ホームページ  http://www.isc.meiji.ac.jp/~nagailab/index.html

明治大学大学院