理工学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

【電気工学専攻】バイオ・マイクロデバイス研究室の榎本圭吾さんがICAFBにてBest Presentation Awardを受賞しました

2018年02月26日
明治大学 理工学部事務室

2018年1月24日から26日にタイのバンコクにて開催された国際会議2018 International Conference on Agriculture, Food and Biotechnology(ICAFB2018)で、バイオ・マイクロデバイス研究室の榎本圭吾さん(電気工学専攻 博士前期課程2年)が口頭発表を行い、Best Presentation Awardを受賞しました。

講演のタイトルは「Telemetric Lactic Acid Monitoring System for Real-time Assessment of Exercise Intensity」で、マイクロフローチャネルを有するシリコーン製の微小流路を用いて皮膚表面からの分泌成分をバイオセンサに輸送し、特定の成分だけを計測する技術に関するものです。この技術を用いることで、世界で初めて水泳中の被験者の汗中に含まれる乳酸量がどのように推移するかをモニタリングすることに成功したことが評価されました。

「理工学研究科 ニュース一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.