Go Forward

河野 菜摘子 KAWANO Natsuko

カワノ ナツコ KAWANO Natsuko
職格 専任講師
学位 博士(理学)
最終学歴 東京大学大学院
個人ホームページ 生体制御学研究室
専攻分野(研究分野) 動物生殖科学、分子細胞生物学

研究テーマ

オスとメスの分子生物学—体内受精におけるオス精漿タンパク質の機能解析-

主な担当講義

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

遺伝子改変マウスを用いて、体内でおこる受精の仕組みを調べています。鍵とな る分子を見つけ出し、医療への貢献を目指しています。

主な著書・論文

Seminal vesicle protein SVS2 is required for sperm survival in the
uterus. PNAS 111(11): 4145-4150, (2014)
Absence of CD9 reduces endometrial VEGF secretion and impairs uterine
repair after parturition. Scientific Reports, 4, (2014)

研究室名

生体制御学研究室