Go Forward

タケシタ トシオ TAKESHITA Toshio
職格 教授
最終学歴 東京大学大学院社会学研究科博士課程退学; 博士(筑波大学・社会学)
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) マスコミュニケーション論、政治コミュニケーション論

研究テーマ

メディアと世論に関する理論的・実証的研究

主な担当講義

マスメディア論、メディアと世論

【マスメディア論】 社会制度としてのマスメディアが、政治・経済・法といった他の制度とどう関連しながら日々コンテンツを生産し、また、それがどう利用されているのかを考察する。加えて、マスメディアの今後の変容についても探究する。

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

演習

主な著書・論文

『メディアの議題設定機能〔増補版〕』学文社、2008年
『メディアと政治〔改訂版〕』(共著)有斐閣、2010年

受験生・学生へのメッセージ

メディアは、私たちの認識の中で、身近な小世界と政治・経済など大きな制度とを繋げる働きをしています。メディアを切り口として、現代社会の仕組みやその中での生活の仕方への理解を深めることができます。