Go Forward

ハラ ヒロミ HARA Hiromi
職格 准教授
最終学歴 東京大学大学院経済学研究科 / 博士(経済学)
研究業績等 教員データベース
個人ホームページ 教員個人HP
専攻分野(研究分野) 労働経済学、実証ミクロ経済学

研究テーマ

日本の労働市場の機能、労働政策の政策評価

主な担当講義

労働経済学

データを使った実態把握と経済理論の学びの両方を通じて、学生のみなさんが経済学的な思考プロセスに慣れながら、日本の労働市場に関する理解を深められることを目的としています。

主な著書・論文

『職業能力開発の経済分析』, 勁草書房, 2014.(第29回冲永賞受賞)
“The Effect of Public-Sponsored Job Training in Japan,” Journal of the Japanese and International Economies, vol. 64, 101187, 2022.
“The Impact of Worker-Financed Training: Evidence from Early- and Mid-career Workers in Japan,” Journal of The Japanese and International Economies, vol. 51, pp. 64-75, 2019.
“The Gender Wage Gap across the Wage Distribution in Japan: Within- and Between-Establishment Effects,” Labour Economics, Vol. 53, pp. 213-229, 2018.
“Minimum Wage Effects on Firm-provided and Worker-initiated Training,” Labour Economics, Vol. 47, pp. 149-162, 2017. など。