Go Forward

小早川 周司 KOBAYAKAWA Shuji

コバヤカワ シュウジ KOBAYAKAWA Shuji
職格 教授
最終学歴 オクスフォード大学大学院経済学博士課程修了(D.Phil)
専攻分野(研究分野) 貨幣論、決済システム論

研究テーマ

通貨のデジタル化、デジタル社会における金融インフラ

主な担当講義

金融論、金融政策、金融システム論

身近な金融や決済の基本的な枠組みを学ぶと共に、キャッシュレス化、デジタル通貨、フィンテック(金融と技術革新の融合)といった最近のトピックについても理解を深めましょう。

主な著書・論文

『デジタル社会における決済システム』(神戸大学国民経済雑誌・2021/07)
『オープン・バンキングをめぐる取組みと今後の課題』共著(金融法務事情・2020/10)
『わが国における為替手数料見直しの方向性』(金融財政事情・2020/05)
『決済サービスを支える金融インフラの高度化』(経済セミナー・2019/10)
『中央銀行デジタル通貨に関する一考察』(政経論叢・2019/03)
『Central bank digital currencies』共著(Bank for International Settlements・2018/03)

受験生・学生へのメッセージ

社会のデジタル化によって金融のあり方が大きく変わっています。これからの金融サービスを切り拓いていきたいという方は是非ゼミナールの扉を叩いてみてください。

関連するリンク