Go Forward

イナバ ハジメ INABA Hajime
職格 専任講師
最終学歴 京都大学大学院文学研究科博士後期課程
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) 科学史

研究テーマ

物理学史.とくに統計力学とエネルギー論の歴史的展開.

主な担当講義

歴史における科学、社会の中の科学

科学史を講ずる.科学の歴史的変化を扱うためのさまざまな概念や観点を解説し,「歴史における科学」では科学理論の変化を,「社会の中の科学」では科学と社会の関わりを検討する.

主な著書・論文

H. Inaba, “Schlesinger's Energeticism: From Hypnosis to an Energetic Worldview,” Historia Scientiarum 28 (2018): 36–53.
H. Inaba, “The Development of Ensemble Theory: A New Glimpse at the History of Statistical Mechanics,” The European Physical Journal H 40 (2015): 489–526.
稲葉肇「アンサンブル理論と熱力学的アナロジーの系譜:ギブスの統計力学についての一考察」『科学哲学科学史研究』第8号(2014年),1–20頁.

受験生・学生へのメッセージ

文系・理系という区分は受験制度の便宜によって設けられたものに過ぎません.人文学や社会科学の見地から自然科学に切り込むことは,今後ますます重要になります.あなたの挑戦をお待ちしています.