Go Forward

マエダ ノブコ MAEDA Nobuko
職格 准教授
最終学歴 東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程修了、博士(史学)
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) フランス近現代史

研究テーマ

近現代フランスにおける宗教と政治、学校教育の歴史、カトリシズムの社会史

主な担当講義

フランス語、ヨーロッパ文化論

フランス語の授業では、基礎・中級文法を理解し、書く・読む・話す・聞くの4つの力の習得を目指します。講義と演習では、歴史学の思考法を学び、フランス語圏地域の社会と文化について歴史学の視点から考察します。

主な著書・論文

『私立学校からみる近代フランス—19世紀リヨンのエリート教育』(単著,昭和堂, 2009年)
『福祉国家と教育—比較教育社会史の新たな展開に向けて』(共著,昭和堂,2013年)
『近代ヨーロッパとキリスト教—カトリシズムの社会史』(共編著,勁草書房,2016年)
『新しく学ぶフランス史』(共著,ミネルヴァ書房,2019年)

受験生・学生へのメッセージ

学問を通じて、他人の喜びや痛みに寄り添える共感力、世界や日本国内で起こっている悲惨に怒り悲しむ力、そしてタフな生命力を養ってほしいと思います。

関連するリンク