Go Forward

サハラ テツヤ SAHARA Testuya
職格 教授
最終学歴 東京大学学院人文科学研究科西洋史学専攻博士課程中退
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) 東欧史、中東史、比較紛争学

研究テーマ

テロリズム

主な担当講義

歴史学、連関地域文化論、ヨーロッパ地域論

近代以降の侵略・植民地主義・強制移住・強制同化・ジェノサイドなどの大規模かつ極端な暴力の諸形態を分析することで,モダニティと暴力の内在的関係を解明する

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

What happened in Adana in April 1909? Conflicting Armenian and Turkish views, (Istanbul: Isis Press, 2013)
"The making of "Black Hand" Reconsidered," Istorija 20. Veka, 34(1),2015, pp.9-29(Institut za savremenu istoriju, Beograd)
War and Collapse: World War I and The Ottoman State, (The University of Utah Press, 2016)
"Post-cold War Arms Recycling and the Genesis of the Islamic State," 『国際武器移転史研究』, 3, 2017.

受験生・学生へのメッセージ

現代の世界は大きく変わりつつあります。ロシア、中国、インドなどの国々を注目してください。