Go Forward

タカミネ オサム TAKAMINE Osamu
職格 教授
最終学歴 博士(体育学)
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) スポーツ社会学、ジェンダー論

研究テーマ

スポーツ領域におけるハラスメントや暴力問題
スポーツ医学とアスリートの身体
復興五輪

主な担当講義

健康運動科学科目、身体文化論、教養基礎講座(ジェンダー論)

体育実技(健康運動科学科目)では単にスポーツを体験するだけではなく、各スポーツの歴史やルールなども視野に入れた授業を行っています。身体文化論ではスポーツや医療との関わりから、現代社会における”身体の所有”の問題について考えます。教養基礎講座ではジェンダー論の初歩的な内容について扱っています。

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

演習

主な著書・論文

高峰修(編著)「スポーツ教養入門」岩波書店、2010.
笹川スポーツ財団(編)「入門 スポーツガバナンス」東洋経済新報社、2014.
日本スポーツとジェンダー学会(編)「データでみる スポーツとジェンダー」八千代出版、2016.

受験生・学生へのメッセージ

自分を批判してくれる人を大切にしましょう。