Go Forward

ウチダ アキフミ UCHIDA Akifumi
職格 准教授
最終学歴 東京外国語大学博士後期課程(満期退学)
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) 現代ラテンアメリカ文学

研究テーマ

アルゼンチン・ウルグアイの文学とそれを生み出した土壌と人々のメンタリティ

主な担当講義

スペイン語、連環地域文化講義

スペイン語では基本的な文法事項、短期滞在に耐えうる力をつけ、書き・話し・聞く技能の向上を目指す。講義ではラテンアメリカの文化を、人々の行き来を中心に、さまざまなレベルの「混交」という視点から考察する

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

「ブエノスアイレスの作家がバルセロナから見るロンドン」「フリオ・コルタサルの二つの「岸」をめぐって」

受験生・学生へのメッセージ

学ぶことは新たな視点を獲得すること、昨日までの日常から「脱獄」する手段を手にすること。そして今日の失敗こそが明日の糧である。おそれずに、その先の数万歩を約束してくれる一歩を踏み出す癖をつけよう。