Go Forward

シミズ カズユキ SHIMIZU Kazuyuki
職格 専任教授
学位 博士(商学)
最終学歴 明治大学大学院商学研究科博士後期課程
研究業績等 教員データベース
個人ホームページ 清水ゼミナールHomepage
E-mail shimizuk■kisc.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 経営学、比較経営論(西欧)、コーポレート・ガバナンス
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  −

研究テーマ

インダストリー4.0(第4次産業革命)

キーワード

コーポレート・ガバナンス、企業の社会的責任、ドイツのマネジメント学

主な大学院担当科目

経営学史特論、現代経営学特論、ドイツ語経営文献研究

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

[1]清水一之「持続可能性と自動車のロボット化:IoTとIndustrie 4.0による自動車ナビゲーションシステムの展開比較」『日本情報経営学会誌』2018年,74~82頁。
[2]"Technological Develipment in Automotive Industry and Transformation in Corporate Governance System", Kazuyuki Shimizu, Journal of Governance and Regulation, 2017年,p46~54。
[3]“Strategic Governance in United States of Europe (USE): A Case Study of
Volkswagen”, Kazuyuki Shimizu, Programme and Proceedings of the 11th World
Congress of the International Federation of Scholarly Associations of Management,
Interesource Grop Puublishing(査読有),2012 年,p115。
[4]清水一之「ヨーロッパ合衆国におけるドイツの企業経営」『経営学史学会 20回全国記念大会予稿集』(査読無)2012年,131~137頁。
[5]清水一之「VW社の製品相互間のブランドシナジーと創発戦略-ランボルギーニ社を中心に-」『情報経営学会 第65回全国大会予稿集』(査読無)2012年,105~108頁。
[6]清水一之「企業レベルの共同決定」『経営労務辞典』,労務理論学会編,晃洋書房,(査読有),2011年,219頁。
[7]清水一之「EU自動車産業の雇用政策‐VW社のチーム労働に関する事業所協定を中心に‐」,『工業経営研究 第25巻』,工業経営研究学会編,Vol.25,SEPTEMBER,(査読無),2011年,151~157頁。

明治大学大学院