Go Forward

イシヅカ フミキ ISHIZUKA Fumiki
職格 専任准教授
専攻分野(研究分野) 人的資源管理・労使関係・企業統治
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  −

研究テーマ

特に独企業の人的資源管理・労使関係・企業統治に関わる実証研究

主な大学院担当科目

労使関係演習,労働経済特論,賃金管理特論

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

石塚史樹 (2021) 「ドイツ企業の人事制度改革の影響」『商学論纂』 第62巻第5・6号. 石塚史樹・加藤壮一郎・篠田徹・首藤若菜・西村純・森周子・山本麻由美 (2020) 『福祉国家の転換—連携する労働と福祉』 旬報社. 石塚史樹・藤澤利治・工藤章・飯野由美子・田中洋子・桝田大知彦・白川欽哉(2019)『ドイツ経済—EUの基軸』第3章「企業—経営者行動の規制」、ミネルヴァ書房.   石塚史樹(2018)「欧州の人事部─ドイツ企業における人事部・人事担当責任者の役割と企業内地位」『日本労働研究雑誌』 No.698.   石塚史樹(2017)「ドイツ企業における高度専門人材の労使関係と人的資源管理」 『生活経済政策』第251号. 石塚史樹・柴田徳太郎・岩田佳久・中川淳平・横川太郎 (2016) 『世界金融危機とその後の世界』日本経済評論社. 石塚史樹(2015)「ドイツにおける商学士の雇用の開始:化学企業の事例」『大原社会問題研究所雑誌』 682号. 石塚史樹(2008)『現代ドイツ企業の管理層職員の形成と変容』明石書店.

明治大学大学院