Go Forward

基礎ゼミナール(1年生)紹介[岩渕 輝]

明治大学情報コミュニケーション学部 基礎ゼミナール(1年生)紹介
岩渕 輝 教授
(主要担当科目)生命論/生命思想史

≪学生へのメッセージ≫

 考えることが好きな人、「本当のことが知りたい」という気持ちの強い人、本好きの人、普段話す機会があまりない話題について誰かと話してみたい人、答の無い問題に向かう意欲のある人を歓迎します。ゼミ生の中から、物事を深く考える人がたくさん出てくれると嬉しいです。
■演習テーマ
 <いのち>の問題を考える基礎として倫理を学ぶ —入門編—
■授業内容
  <いのち>とは何なのか,<いのち>は何故大切にしなければならないのか等,<いのち>に関する問題は,すべての人が考えるべき問題ですが,小学校から大学に至るまで,学校という場でこうした問題について議論する機会は,残念ながらあまり多くはありません。
 高校の教科書でいえば『倫理』には,<いのち>や生き方を考えるための導きとなる哲学や思想が多数紹介されていますが,高校時代には,それらを十分掘り下げる機会は少なかったはずです。また,カリキュラムの都合で,『倫理』をまったく習わなかった人も多いと思います。
 本ゼミナールの目的は,高校『倫理』で扱われているような哲学・思想を基礎から学びなおすこと,また,それを通じて,<いのち>や生き方について他のゼミ生の考えを聞きながら,各自の興味と考えを深めて行く機会を提供することにあります。他のゼミ生と議論したり意見交換したりする中で,生と死の不思議さに触れてください。
その他(アドバイス等)
  予備知識は必要ありませんが,哲学や思想に興味のある人に向いています。考えることが好きな人,「本当のことが知りたい」という気持ちの強い人,本好きの人,普段話す機会があまりない話題について誰かと話してみたい人,答の無い問題に向かう意欲のある人を歓迎します。ゼミ生の中から,物事を深く考える人がたくさん出てくれると嬉しいです。