Go Forward

基礎ゼミナール(1年生)紹介[坂本 祐太]

明治大学情報コミュニケーション学部 基礎ゼミナール(1年生)紹介
坂本 祐太 専任講師
(主要担当科目)談話コミュニケーション/言語学

学生へのメッセージ

高校までと違って、大学では学生の皆さんが主体的に行動し、レポートや発表などを通じて自分の考えを適切に表現しなければならない場面がたくさんあります。大学で求められる基本的なスキルを早いうちからしっかりと身につけて、皆さんが充実した大学生活を送るための手助けができれば良いなと思っています。
■研究テーマ
「ことば」の科学(入門)
■研究内容
 もし皆さんがこれまで日本で初等中等教育を受けられたのであれば, 語学(主に日本語と英語)に多くの時間を割いて勉強してきたことと思います。「ことば」の科学とは, これまでの語学の勉強とは異なり, 我々のコミュニケーションの主たるツールである「ことば」の背景にある規則性を見つけ出し, それを記述及び説明することを目指す学問です。
 例えば「どうしてunlockableという単語は全く別の2つの意味を持つのか」「Jack criticized himselfとは言えるのにJack believes that Nancy criticized himselfと言えないのはなぜか」というような疑問に取り組みます。「ことば」の科学は英語だけを対象とする学問ではありませんが, 本ゼミナールでは特に英語に焦点を当て, 以下に示した「ことば」の側面に関して理解を深めていきます。
その他(アドバイス等)
現時点での英語の得意不得意は不問です。一緒に「ことば」の背景に隠れた奥深さを楽しみましょう。