Go Forward

基礎ゼミナール(1年生)紹介[坂本 祐太]

明治大学情報コミュニケーション学部 基礎ゼミナール(1年生)紹介
坂本 祐太 専任講師
(主要担当科目)談話コミュニケーション/言語学

学生へのメッセージ

 高校までとは異なり、大学では学生の皆さんが主体的に行動し、レポートや発表などを通じて自分の考えを適切に表現しなければならない場面がたくさんあります。大学で求められる基本的なスキルを早いうちからしっかりと身につけて、皆さんが充実した大学生活を送るための手助けができればと思っています。
■研究テーマ
大学で求められるスキルの習得と実践
■研究内容
本ゼミナールの到達目標は以下の通りです。
【1】ディスカッションやグループワークを通して, 自己を表現する力・他者と共同する力を身につける
【2】効果的なスライドの作り方及びプレゼンテーションの仕方を身につける
【3】効果的なレジュメの作り方及びレジュメを用いた発表の仕方を身につける
【4】レポートの基本的な書き方を身につける
専門的な内容としては、我々がコミュニケーションを取る際に不可欠である「ことば」に焦点を当てます。「人間の母語獲得のプロセス」「子どもの言い間違いの謎」などについて書かれた教科書を読み、ディスカッションやグループワークを通して理解を深めていきます。
その他(アドバイス等)
 教員担当の「言語学」の授業を併せて履修すると, 秋学期のゼミでの活動に有益かと思います。また,「日本語表現」の授業も併せて履修すると, アカデミック・スキルズ(特に文章表現力・作成力)の習得に有益です。