Go Forward

モリシタ タダシ MORISHITA Tadashi
職格 教授
最終学歴 明治大学大学院政治経済学研究科経済学専攻博士後期課程単位取得・退学
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) 中小企業論・工業政策・地域産業政策

研究テーマ

ベンチャー・中小企業及び中小企業組合等連携組織に関する理論と実証研究
産業集積における中小企業の連携システムに関する研究

主な担当講義

中小企業論

現実の中小企業の実態を解明するために必要な理論的分析視点と企業が抱える経営課題の解決策を学ぶ。特に、経営環境変化に対応した企業経営を行うために必要な産学官や組合等連携、創業や新事業開発などの戦略や支援政策の立案ができる力を身につける。

演習

主な著書・論文

『空洞化する都市型製造業集積の未来』(同友館・2008年)
『発展し続ける燕市産業と輝く企業の未来』(燕商工会議所70周年記念誌・燕商工会議所・2019年)
『中小企業の持続的発展に資する組合のあり方と実践〜拡大する社会的責任によるSDGsの実現〜』(商工金融2020年4月号・商工総研・2020年)

受験生・学生へのメッセージ

日常生活の糧を生む企業活動の現場にある真実を観察し、問題を解明、解決する使命を持つ中小企業論を共に学びましょう。

関連するリンク