Go Forward

タケダ カズヒサ TAKEDA Kazuhisa
職格 専任講師
最終学歴 上智大学大学院外国語学研究科(現グローバル・スタディーズ研究科)地域研究専攻博士後期課程 博士(地域研究)
研究業績等 教員データベース
個人ホームページ 個人HP
専攻分野(研究分野) ラテンアメリカ史

研究テーマ

(1)ラテンアメリカにおけるキリスト教布教の歴史、(2)アメリカ先住民に対するキリスト教布教の社会文化的インパクト、(3)キリスト教布教における軍事的側面

主な担当講義

スペイン語、 国際地域研究基礎論

スペインならびにラテンアメリカ諸国で中長期的に滞在・生活した経験をもとに生身のスペイン語を教え、ラテンアメリカを含む開発途上地域の現状と潜在的な可能性を歴史的な観点から教授している。

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

著書
『パラグアイを知るための50章』(共編著)明石書店、2011年。

論文
“The Jesuit-Guaraní Confraternity in the Spanish Missions of South America (1609–1767): A Global Religious Organization for the Colonial Integration of Amerindians,” Confraternitas, 28 (1), 2017, pp. 16-39.

「17-18世紀スペイン領南米ラプラタ地域のイエズス会布教区における銃器配備」『国際武器移転史』(4), 2017, pp. 63-88

“Efectos socioculturales de la política de reducción en las misiones jesuítico-guaraníes: transformación del cacicazgo y nacimiento de una nueva identidad,” Akira Saito y Claudia Rosas Lauro (eds.) Reducciones: la concentración forzada de las poblaciones indígenas en el virreinato del Perú, Lima: Fondo Editorial de la Pontificia Universidad Católica del Perú, 2017, pp. 599-635.

“Las milicias guaraníes en las misiones jesuíticas del Río de la Plata: un ejemplo de la transferencia organizativa y tácticas militares de españa a su territorio de ultramar en la primera época moderna,” Revista de Historia Social y de las Mentalidades, 20 (2), 2016, pp. 33-72.

“Los padrones de indios guaraníes de las misiones jesuíticas (1656-1801): análisis dinámico y comparativo desde la óptica de los cacicazgos,” Surandino Monográfico, 1, 2016, pp. 66-107.

“Cambio y continuidad del liderazgo indígena en el cacicazgo y en la milicia de las misiones jesuíticas: análisis cualitativo de las listas de indios guaraníes,” Tellus, 23, 2012, pp. 59-79.

「スペイン統治期ラプラタ地域のイエズス会布教区における先住民社会組織-パルシアリダと軍事組織を中心に-」『ラテンアメリカ研究年報』(30), 2010, pp. 31-62.

受験生・学生へのメッセージ

大学生活は良くも悪くもその後の人生に決定的な影響を与えます。二度と戻ることのない時間をいとおしむように過ごしてください。そしてぜひ、高い志を持った人間に成長してください。