Go Forward

ヤマダ アキラ YAMADA Akira
職格 教授
学位 博士(史学)
最終学歴 東京都立大学大学院
研究業績等 教員データベース
個人ホームページ 山田朗研究室 Homepage
E-mail vyw00612■nifty.com(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 日本現代の政治史,天皇制研究,歴史教育論
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  ○

研究テーマ

15年戦争期から戦後占領期を中心とする国家と軍事の関係,天皇制の役割,植民地支配に関する研究。

キーワード

アジア太平洋戦争,膨張主義戦略,戦争責任問題

主な大学院担当科目

日本史学研究(演習),日本史学研究(講義)

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

『昭和天皇の軍事思想と戦略』(校倉書房・2002年)
『軍備拡張の近代史』(吉川弘文館・1997年)
『世界史の中の日露戦争』(吉川弘文館・2009年)
『日本は世界とどう向き合ってきたか』(高文研・2013年)
『近代日本軍事力の研究』(校倉書房・2015年)
『兵士たちの戦場』(岩波書店・2015年)
『昭和天皇の戦争』(岩波書店・2017年)

明治大学大学院