Go Forward

文学研究科学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

文学研究科

博士前期課程・修士課程
   文学研究科博士前期課程及び修士課程は、多角的な人文学の基礎を修得しつつ、現代社会における人間存在の普遍的な課題の解明に寄与することが出来る人材を輩出することを目指しています。この人材養成目的を踏まえ、本研究科の定める修了要件を満たし、かつ、学業成績ならびに学位論文に基づき、以下に示す能力を備えたと認められる者に対し修士(文学、史学、地理学または人間学)の学位を授与します。
(1)主体的に学び研究する能力。
(2)幅広い学識、並びに語学力等を生かせる言語コミュニュケーション能力と研究能力。
(3)問題を発見してそれを粘り強く解こうとする目的遂行力、自らの考えを他者に的確に伝え得る文章表現能力、及びそれを評価できる能力。
(4)学士課程よりも高度な課程で学習する自分を世界、社会のなかに位置づけ、自分に何が成し得るかを客観的かつ謙虚に振り返り、自己を対象化できる能力。
(5)論理的な思考力と問題を自ら発見し解決する能力。
(6)学問成果に基づいて、社会に貢献する実践力。
(7)分野別には、以下に掲げる能力を求めます。
学位(文学)
日本文学: 日本文学・国語学・漢文学に関し、自分の対象とした分野・時代・作家・作品・資料等について、独自の問題設定ができ、新規性のある内容を、論理的に表現して提示できる能力。
英文学: 英語圏文学・英語圏文化・英語学・言語学等に関し、自分の対象とした分野・作家・作品・文化事象・言語事象等について、問題の発見を行い、それに対して独自の見解を実証的・論理的な解法で提示できる能力。
仏文学: フランス語圏の文学・文化・思想・言語等の分野で幅広い知識と専門的学力をもち、自分の力で問題を発見し、実証的な方法によって分析・考察を行い、独自な見解や仮説を示しうる能力。
独文学: ドイツ語圏の語学、文学、文化および思想に関する幅広い学術的基礎知識を持ち、普遍的課題につらなる独自の研究を創成するために応用できる能力。
演劇学: 演劇史・演劇学に関わる深い学術的知識と上演芸術研究に必要な分野横断的な幅広い視野を持ち、課題の本質を分析する能力。
文芸メディア: 文芸概念を「文芸というメディア」、「メディアとしての文芸」という観点から分野横断的に捉え、新たな文芸研究を構築していく能力。
学位(史学)
史学: 歴史学・考古学における幅広い知識と専門的技能を持ち、科学的な分析を進めうる能力。
学位(地理学)
地理学: 地理学における幅広い知識と専門的学力・技能を持ち、科学的根拠に基づいて地理的事象について分析を進めうる能力。
学位(人間学)
臨床心理学: 科学的根拠に基づいて人間や社会が抱える諸問題に向き合い、臨床心理学的に観察・分析する能力、及び言語・非言語にかかわらず、他者が発する気持ちに対し共感的に傾聴し、専門的に支援できる能力。
臨床社会学: 現代社会の社会現象や社会問題について、幅広い知識と専門的な分析力をもって理解し、人間や社会が抱える諸問題の実践的課題解決に向けた専門的な構想を可能にする能力。
臨床教育学: 教育学・社会教育学・博物館学・図書館情報学のいずれかの分野における幅広い知識と専門的学力を持ち、人間形成における理念、社会的機能と課題について理解し、実践的課題解決とも結びつける能力。
博士後期課程
   文学研究科博士後期課程は、現代社会における人間存在の普遍的な課題の解明に寄与しつつ、豊かな感性と鋭い理性を備え、高邁な精神文化的教養と精緻な科学的認識を会得した優れた人材を輩出することを目指しています。この人材養成目的を踏まえ、本研究科の定める修了要件を満たし、かつ、学業成績ならびに学位論文に基づき、以下に示す能力を備えたと認められる者に対し博士(文学、史学、地理学または人間学)の学位を授与します。
(1)深い学識、語学力、思考力を備えて当該分野における国際的水準の研究を自立して遂行できる能力
(2)研究者や他の人々と向き合ってみずからの研究成果を伝えうる発信能力。
(3)研究者として学問成果を広く社会に問い還元し、後進の教育ができる能力。
(4)分野別には、以下に掲げる能力を求めます。
学位(文学)
日本文学: 日本文学・国語学・漢文学に関し、自分の対象とした分野・時代・作家・作品・資料等について、高度な問題設定ができ、学界に貢献できる内容を、説得力のある表現で提示できる能力。
英文学: 英語圏文学・英語圏文化・英語学・言語学等に関し、自分の対象とした分野・作家・作品・文化事象・言語事象等について、問題の発見を行い、それに対して独自の見解を実証的・論理的な解法で提示し、当該分野の研究の発展に貢献し、社会への貢献ができる能力。
仏文学: フランス語圏の文学・文化・思想・言語等の分野で、研究者・教育者として自立し活動できるだけの知識・語学力・思考力・発表力・論文作成力などを備えた能力。
独文学: ドイツ語圏の語学、文学、文化及び思想に関して広く深く学術的研究に取り組むとともに、その成果を国内外の研究交流を通じて深め、研究・教育をはじめとする社会的活動の場に還元していく能力。
演劇学: 演劇史・演劇学に関して広く深く学術的研究に取り組むとともに、その成果を国内外の研究交流を通じて深め、様々な場において社会的文化活動や教育の場に還元していく能力。
学位(史学)
史学: 歴史学・考古学における深い知識と高度な技能を修得し、人間の過去の営為を分析評価する能力。
学位(地理学)
地理学:ア 地理学における幅広くかつ深い知識と高度な専門的学力・技能を修得し、科学的根拠に基づいて地理的事象について分析評価する能力。
イ 研究者として自立し活動できるとともに、指導者として後進を教育・育成する能力。
学位(人間学)
臨床心理学: ア 個人や社会の抱える諸問題に対し、臨床心理学的視点から高度に分析・研究する能力。
イ 研究で得られた知見を臨床現場において実践し、専門家として現場に還元する能力。
ウ 指導者として後進の研究者や臨床家を教育・育成する能力。
臨床社会学: ア 現代社会の社会現象や社会問題について、国際的な最高水準の研究を含めた幅広い知識と専門的な分析力をもって理解する能力。
イ 人間や社会が抱える諸問題の実践的課題解決に向けた専門的な構想を可能にする能力。
ウ 自立した研究者として成果を広く社会に問い、還元・教育ができる能力。
臨床教育学: 教育学・社会教育学・博物館学・図書館情報学のいずれかの分野における幅広い知識と高い専門的学力を持ち、人間形成における理念、社会的機能と課題について理解し、研究的・実践的な課題を提起する能力。
  
明治大学大学院