Go Forward

サクライ サトミ SAKURAI Satomi
職格 教授
学位 博士(文学)
最終学歴 京都大学大学院文学研究科博士後期課程
研究業績等 教員データベース
E-mail sakurais■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) モンゴル時代中国の政治制度と文化
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  ○

研究テーマ

11~15世紀中国の政治制度・文化について考察し,東~内陸アジアの変容を跡づける

キーワード

モンゴル,文教政策,中国

主な大学院担当科目

アジア史研究(演習)、アジア史研究(講義)

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

国家・地域・人々が経てきた歴史を知ることを通じ,豊かな発想と柔軟な対応力,そして相手へのやさしさが育まれるのではないでしょうか。アジアで暮らす人々の経験を自分のものにしてみませんか。

主な著書・論文

元代江南士人にとっての「中国」—「混-南北」の意味から考える(『東洋史研究』78-1・2019年)
曹彬不嗜殺人-元代における曹彬故事の採用とバヤンの評価(『明大アジア史論集』23,2019年)
元代集賢院の成立(『史林』83-3・2000年)

明治大学大学院