Go Forward

情報コミュニケーション研究科

【情報コミュニケーション研究科修了生】山本輝太郎さんが一般社団法人日本科学教育学会の2020年度奨励賞を受賞

2020年09月08日
明治大学 大学院事務室

 情報コミュニケーション研究科博士後期課程修了生(石川研究室)の山本輝太郎さん(現法人 PD)が、一般社団法人日本科学教育学会の 2020年度「奨励賞」を受賞しました。
 この賞は、科学教育に関する優れた研究を行った若手会員( 39歳以下)に対して贈られるもので、山本さんの以下の論文が評価され受賞に至りました。

対象論文:「教材利用者が有する先入観が科学教育に与える影響~ゲノム編集の評価を例にして」『科学教育』Vol.43No.4pp.373-3842019.
選定理由:遺伝子組換えとゲノム編集という2つの先端的な科学技術を取り上げて、一方の科学技術に対する先入観が他方の科学技術を扱った教材の教育効果に与える影響について、1,000名以上の一般市民を対象とした実験を行った。サイエンス・コミュニケーション研究と教材開発研究を組み合わせ、大きなサンプルサイズで検証した点が独創的であり、奨励賞に値する。
 

山本 輝太郎さん

 20203月 明治大学大学院情報コミュニケーション研究科博士後期課程修了

 現職:明治大学研究・知財戦略機構法人PD、明治大学科学コミュニケーション研究所研究員

【関連サイト】

日本科学教育学会HPhttp://www.jsse.jp/jsse/

「過去の受賞者・受賞論文」:http://www.jsse.jp/jsse/modules/note6/index.php?id=2

明治大学大学院