ISIBM (International Summer Institute for Business Management)

夏期インターナショナルビジネスマネジメントプログラム

 ISIBMは、経営学部の協定校ヴィクトリア大学グスタフソン・ビジネス学部(カナダ・ヴィクトリア)が主催する、世界各地から大学生を集めて行う3週間のビジネスマネジメントプログラムです。 
 現地スケジュールには、経験豊かな教授陣による授業やゲストスピーカーによる講義、企業訪問、パーティー、アクティビティなどが組み込まれています。プログラム修了者には修了証が授与され、最大6単位が本学の単位として認定されます。

2022年度ISIBM参加申込みについて

関連先リンク

過年度ISIBM参加者の声




<プログラム内容について>
・ISIBMプログラムは半期分の講義内容が3週間に凝縮されており,勉強する機会が多く毎日かなりエネルギーを消費しているように感じた。毎日コミュニケーションを取ったことで語学留学ではないのに短期間で成果を実感できた。
・ただ英語力のみを鍛える短期留学とは違い,経営学に重きをおき,優秀な教師陣や他大学の学生たちと交流,異文化理解や自己理解など多くの事を学ぶことが出来た。
・経営学の知識について,多面的な視野で吸収することが出来た。また,プレゼンについて,日本よりも現実的で緻密な技能を学んだ。
・授業で学んだことをプレゼン準備にフル活用し,ビジネス概要・市場・顧客と多方面からビジネスクリエーションを考え実践的な力がついた。
・メンバーの姿に触発されプレゼンの練習を重ねたことで今までより流暢に話すことが出来た。
・グループで意見をまとめる時,他国の学生とものの見方の違いが如実に現れ,非常に興味深かった。

<今後に向けて>
・先生方も周りの参加者も向上心がとても強く目標意識を高く持てるようになった。
・将来の進路の選択肢が増えた。
・ビジネスをおこしたいという目標をこのプログラムを通じさらに具体化することが出来た。
・ハイレベルな参加者の意見を聞き,常に刺激的で今後の学習意欲へとつながった。
・たった3週間だが帰国する頃には失敗を恐れずに挑戦するチャレンジ精神や自分に対する自信が自然と沸いてくるようになった。
・知識・学力の足りなさを肌で実感し,今後の学生生活においてもっと学ぼうという大きなモチベーションになった。
・長期留学に向けて様々な課題を見つけたので,これから有意義に過ごそうと思う。
・プログラムを通して自身の英語力の低さや英語力があることで新たに獲得できる視野を持てること,自分の可能性が格段に上がることを痛感した。