ゼミナール対抗プレゼンテーション大会

主体的な学びの成果を発表する

かつてのゼミナール発表会の様子 近年のゼミプレの様子

 経営学部では,毎年,経営学部ゼミナール協議会の主催により,「ゼミナール対抗プレゼンテーション大会」(通称ゼミプレ)を開催しています。
 かつては「学内大会」と称し,ゼミナール間の討論会として開かれていましたが,2004年度からはプレゼンテーションを行う形式に変わりました。今日でも学生の主体的な学びの成果を発表する場として大きな役割を果たしています。
 第31回目を迎えた2018年度は全72チームが12ブロックに分かれて発表を行い,教員の審査により各ブロック上位3チームを表彰しました。