Go Forward

アベ タク ABE Taku
職格 准教授
最終学歴 東京大学 医学系研究科 保健学専攻(人類生態学)博士課程 1997
研究業績等 専任教員データベース
専攻分野(研究分野) 生態人類学

研究テーマ

バリ島,雲南少数民族の人類学的研究

主な担当講義

自然人類学,地域公共論

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

[1]高黎貢山地区民族植物的初歩研究:Ⅱ.独龍族 『雲南植物研究』1999年
[2]基諾族伝統文化中的生物多様性管理与利用『雲南植物研究』1999年
[3]中国の人口抑制政策と少数民族 -雲南省ジノ族村落の人口変化 - 城西大学大学院経済学研究科城西大学大学院研究年報 1999年
[4]Environmentally Sound Agricultural Development in Rural Societies: A Comparative View from Papua New Guinea and South China 1998 Working Paper, UNESCO
[5]変化しつづけるジノ族の生産活動:中国、雲南省でのフィールド調査から 1997年
[6]生態人類学会ニュースレター

受験生へのメッセージ

あたり前の世界から少しでも抜け出せれば,新しい世界が見えてきます。大学時代がその大きなチャンスです。